プラスチック成形・レーザー加工・名入れペン・オリジナルグッズ製作の川前製作所

インサート成形

②インサート成形(半自動による射出成形)

インサート成形とは、金型内にあらかじめ金属や布地、異種・同種の樹脂成形品等を挿入し、すべて一体化した製品を作る技術です。
後工程で挿入・接着する場合に比べ、はるかに高い強度・耐久性が得られます。
インサート成形により、金属の剛性とプラスチックの柔軟性を組み合わせる、布地の柔らかな感触とプラスチックの耐久性を融合させるなど、素材個々の長所を生かした幅広い製品開発が可能となります。

□■インサート成形の特徴■□

・あらかじめインサートして成形するため、強固で、信頼性の高い製品が得られる。
・金属、布、セラミック、ガラス、木材など多種多様なインサート素材が可能、あらゆる業界の成形ニーズに応えられる
・金型構造によっては、インサート部品を完全に誦しないに封じ込めることもできる。

next,次へ

お気軽にお問い合わせください TEL 0238-87-1721 9:00−18:00までの受付となります。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright 川前製作所© Penetrate All Rights Reserved.